カテゴリ:未分類( 65 )

 覚せい剤を詰めたゴム製袋を大腸内に隠して中国から密輸したとして、大阪府警と大阪税関は15日、大阪市此花区酉島、山口組系暴力団組員・林徹容疑者(31)を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕したと発表した。

 大阪地検は同日、同法違反で起訴した。

 発表や起訴状によると、林容疑者は昨年12月24日、ゴム製袋(長さ約5センチ)7個に覚せい剤計約150グラム(末端価格約900万円)を小分けして入れ、広東省から関西空港に持ち込んだとされる。

 飛行機内で林容疑者がけいれんを起こしたため、着陸後に病院へ緊急搬送。検査のためのコンピューター断層撮影(CT)で発覚した。調べに対し、「中国人の女に報酬20万円で頼まれた」と認めているという。

<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案−環境省(時事通信)
<NHK>朝ドラ4月から8時開始に 時間変更は48年ぶり(毎日新聞)
<最高裁>「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-01-21 13:09
 平野博文官房長官は20日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で情報源を「関係者」と秘匿した報道について「記事の中身によっては公平でなくなるものもあると思う。利害が相反する場合、一方的に報じることはよろしくないのではないか」と指摘した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
日本最南端のスキー場=宮崎県五ケ瀬町〔地域〕(時事通信)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
過酸化水素水のポリ容器、ビルから落下(読売新聞)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-01-20 19:19
 民主党の小沢幹事長は12日、党本部で記者会見し、自らの資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地の代金を政治資金収支報告書に記載しなかった問題について、「私の政治団体の問題で、国民の皆様に誤解を与え、大変ご迷惑、ご心配をおかけしていることを大変申し訳なく思っている」と述べた。

 また、「捜査が継続中で、個別のことに私が言うことは差し控えるべきだろう」とした上で、「私自身も事務所の者たちも、計算上のミスやら、あったかもしれないが、意図的に法律に反する行為はしていないと信じている」と述べた。

ハラソ祭り おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)
東京地検が石川議員を夜から異例の聴取、4億円不記載疑い(産経新聞)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
亀井氏、山拓氏の移籍否定せず(スポーツ報知)
私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も(産経新聞)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-01-16 19:33
 坂本龍馬率いる海援隊が乗った蒸気船「いろは丸」がモデルの広島県福山市営渡船「平成いろは丸」(19トン、定員99人)が9日、同市の景勝地・鞆(とも)の浦で就航した。

 いろは丸は、幕末の1867年、鞆の浦沖で紀州藩の軍艦と衝突、沈没した。龍馬は賠償金交渉で鞆の浦に滞在。同市が約8000万円で“復活”させた船内には、龍馬直筆の手紙の写真などを展示している。

 この日は、歴史ファンらが700メートル沖合の仙酔(せんすい)島までの初航海を楽しんだ。龍馬にふんした仙酔島の国民宿舎職員、平田訓之さん(30)は「渡船は沈没しないので、ゆったり観光を楽しんでほしいぜよ」とPRした。

「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護 土地購入疑惑で(産経新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁(時事通信)
<医療費助成>高校まで拡大へ 愛知・犬山(毎日新聞)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
住宅全焼2人死亡、孫も不明=夫婦とみて確認急ぐ−群馬(時事通信)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-01-15 12:08
 鳥取県は、8日に死亡した同県大山町の女性(63)が新型インフルエンザに感染していたと発表した。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。女性には慢性呼吸器疾患と慢性心疾患の基礎疾患があったが、ワクチン接種はしていなかった。

 県によると、女性は12月30日から倦怠(けんたい)感を訴え、1月4日に38度の発熱があった。6日にかかりつけの医者の紹介で米子市の医療機関に入院し、インフルエンザ肺炎と診断された。8日朝に意識レベルが低下し死亡した。その後の検査で新型インフルエンザの感染が確認された。

【関連記事】
新型インフル 確認死者数が減少傾向に
60代以上の多くに免疫か 新型インフルと過去のウイルス分析
タミフルに耐性もつ新型インフルウイルス 和歌山県内で初確認、患者は回復
七草がゆで新型インフル退散! 阪神百貨店の恒例行事
新型インフルで4歳男児死亡 沖縄市

もうすぐ1年保育士奮闘記
マウント富士
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
現金化
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-01-14 01:43