「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)

 日本栄養士会は4月7日、東京都港区のヤクルトホールで、食や健康づくりに興味がある人を対象にした「第31回健康づくり提唱のつどい『食べることは生きること-生涯食べる機能を維持して、健康であるために-』」を開催する。

 同会では、世界保健デーである4月7日に合わせて、1980年から「健康づくり提唱のつどい」を開催している。
 日本歯科医師会の池主憲夫常務理事と、日本栄養士会の押野榮司専務理事が座長を務めるシンポジウムでは、大分医科大名誉教授の坂田利家氏が「生活習慣病を克服しよう-脳機能からみた咀嚼法のすすめ-」のテーマで講演するほか、昭和大歯学部教授の向井美惠氏は「ライフステージごとの食べ方-噛ミング30のすすめ-」、地域栄養ケアPEACH厚木代表の江頭文江氏は「おいしく食べるための3原則-食を通したアプローチ-」と題して講演する。


【関連記事】
5月に「看護フォーラム」を開催―日看協
メタボで入院外医療費が1.4倍に
メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」−日本栄養士会
「歯の健康に関心」9割超
「自分磨き」で口腔ケアを−歯の健康シンポ

東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)
【民主党でどうなる?】改正貸金業法 6月までに実施 (産経新聞)
<新型インフル>ワクチン接種は推定2278万人(毎日新聞)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
<取り調べ可視化>早ければ来年6月めど結論 法務省勉強会(毎日新聞)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-03-20 14:56