普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)

 前原誠司沖縄担当相は11日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、「仮に(同飛行場の)跡地利用の問題が起きたときにはしっかり取り組みたい」と述べた。普天間飛行場の存続を意味するともとれる「仮に」という発言に対し、質問した自民党の島尻安伊子氏が撤回を求めた。

 しかし、前原氏は「今、平野博文官房長官の下で代替地が議論されており、その結論を待ちたい」と語り、撤回を拒否した。平野氏も「普天間飛行場の危険除去とは(飛行場が)なくなるという認識か」との質問に対し、「究極の姿としては、その通りだ」と述べ、移設先の選定が難航した場合、同飛行場が存続する可能性を示唆した。

【関連記事】
古川・佐賀知事も「迷惑」と与党案に反対 普天間移設
首相「必ずやるとの意志」 普天間“覚悟”発言
「安保1年後に終了、米が通告せぬ保証ない」佐瀬昌盛氏の講演要旨
鳩山首相もビックリ「9・11陰謀説」ブチあげた藤田議員って? 
沖縄県議会が超党派の県民大会 4月、普天間移設めぐり
20年後、日本はありますか?

「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発(産経新聞)
ラン 大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
【from Editor】世紀を超えるエネルギー(産経新聞)
台所20平方m焼き1歳次男死亡・長男も重体(読売新聞)
<訃報>平尾勝さん89歳=元ダイダン副社長(毎日新聞)
[PR]
by ojzizxb7ga | 2010-03-17 03:38